投稿者「bell_staff」のアーカイブ

ベル通信 Vol.049【2021年2,3月号】

院長のごあいさつ

二月末に、当院の中庭の梅の花が満開となりました。いよいよ春です。

二月末に、『シルガード9』と言う世界標準の子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)が、 日本でも発売開始となりました。これまで国内で接種されて来たHPVワクチンが、約70%の予防効果であるのに対して、90%以上の予防効果が有り、接種完了によりほぼ子宮頸がんを発症しないとされています。接種率が高く、効率的な子宮頸がん検診を行なっている、子宮頸がん対策先進国のオーストラリアやニュージーランドでは、2030年までに子宮頸がんが撲滅すると予想されています。対策が10年は遅れていると言われている日本では、現在毎年3千人弱の方が子宮頸がんで亡くなり、この先10年で3万人の子宮頸がんによる死亡者が出る可能性が有ります。『シルガード9』の接種普及が、ゲームチェンジャーになる事を期待しています。

『シルガード9』の発売の陰で、従来のHPVワクチンの一つ『ガーダシル』に、男性への接種が追加承認されました。日本では自費での任意接種ですが、オーストラリアやニュージーランドでは男児にも無料接種されています。東京五輪・パラリンピック組織委員会で話題になりましたが、こんな所にもジェンダーギャップが垣間見られます。オーストラリアやニュージーランドは、新型コロナウイルス感染症も、日本より遥かに抑え込んでいます。

2月17日より、新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向けの先行接種が開始されました。このファイザー社製のワクチン『コミナティ筋注』は、95%の発症予防効果が確認されています。ワクチン接種が、現在の状況のゲームチェンジャーになる事が期待されています。

いよいよ4月から一般接種が始まる予定です。新型コロナウイルスワクチン接種について、愛知県医師会がYou tubeに動画を公開しています。https://youtu.be/rpDYTeo35CQ

コロナワクチンの情報を提供しているサイト、こびナビ COV-Navi https://covnavi.jp/ と合わせて、興味のある方はご覧下さい。おススメです。

(鈴木まさし)   happybaby00 クリニックベルで誕生した赤ちゃんをご紹介します!
2021年1月生まれの赤ちゃん 2021年2月生まれの赤ちゃ    許可を頂いた赤ちゃんの写真のみを掲載させて頂いております。
【外来】
・鍼灸で、家でも簡単にできる様細かく教えて頂き、家でも1人で出来てとても助かりました。

・鍼灸を受療すると、冷えや浮腫みがすごく良くなり、体調も通ううちに、少し整った気がします。 お産も順調でした。ありがとうございました。

【入院中】
・先生はじめ、スタッフの皆さま、本当にお世話になりました!感謝の気持ちでいっぱいです。若くない初めてのお産…とんでもない目に遭うと思っていたらその通りでした(笑)長い(自分の予定より)長ーい陣痛。終盤にはここでやめたいと思うほど。産まれてからも不安は続き、みなさんの力で息子の命をつなぐことができました。今はかわいくてしょうがないです。(結果的に)甘くみていた出産…次に産む勇気が出るかわかりませんが、その時はまたよろしくお願いします♡

・出産時へその緒を切らせてもらえたり、ビデオ・写真をたくさん撮って下さりとても思い出に残る出産になりました。ありがとうございます。上の子たちも立ち合いたがっていたので、いずれ見せる事ができるのでうれしいです。入院中、授乳の仕方やおっぱいのケアを細かく見て下さり安心しました。常に疲れていないか気にかけて下さり、こちらからお願いしなくても「赤ちゃんみてるから休んでおいで」と言われゆっくりできました。とても有難かったです。ご飯も美味しく、部屋も綺麗で、幸せな入院期間でした!

・帝王切開(2回目)での出産でしたが、体のチェックや声かけを手術中も術後もとても丁寧に細かく何度もしてもらえたので安心して過ごすことができた。後陣痛もあったが「無理しなくていいよ」と沢山休息をとらせてもらったので体も楽で、回復も早く感じた。

・陣痛中色々と無理を言ってご迷惑をお掛けしましたが・・・どの方もとても優しくかなり助けられました。産後もいろんなことを教えて下さり楽しく過ごせました☺院内もキレイでご飯もとても美味しく快適でした!また産むことがあれば・・・ベルさんでお世話になりたいと思いました!本当にありがとうございました☺
  kouzyou 【入院】
・陣痛室のコンセントに延長コードが欲しい。(ケイタイの充電ケーブルがギリギリのため)

スタッフより
配慮が行き届かず、ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。 ベビーベッドに延長コードが掛けてあります。ご自由にお使いください。 貴重なご意見ありがとうございました。 chiebukuro

バースプラン

出産から産後に関する計画を【バースプラン】と言います。 当院では36週の妊婦健診時に 助産師がバースプラン用紙を確認させていただいています。 今回はその詳細についてご紹介いたします。 ① 誰が考えるの? → 妊娠30週以降に受講するベルママクラス後期の内容を基に、 妊婦さんとご家族で考えていただきます。 教室内(ベルママクラスを受講されない方はフロント)で バースプラン用紙をお渡ししますので、 36週の妊婦健診までにフロントにご提出ください。 ② 何で書くの? → バースプランを立てることで、 お産やその後の育児に対する心の準備ができます。     初産婦さんは出産や育児のイメージをより具体化することができ、 また経産婦さんは前回の経験を踏まえ 納得のいく出産に近づけることができます。 また、スタッフが妊婦さんの想いを共有することで、 満足のいく出産、育児ができるよう サポートさせていただくことができます。 ③ 何を書くの? → 分娩時の医療介入(陣痛誘発剤や促進剤使用の有無、計画出産、無痛分娩など)、カンガルーケア、ご家族の立ち会い、授乳の希望など、いくつかの項目について丸付け方式で記入していただいています。また、お産に対するイメージや想いを記載していただき、自由記載欄もあります。ご希望がありましたら、自由記載欄にご記入ください。 ④ 自由記載欄には何を書けばいいの? → 「血液が苦手だから見えないようにしてほしい」 「分娩の立ち会いは夫だけにしてほしい」 「フリースタイルで出産したい」 「1日早く退院したい」(経産婦) 「進行状況を詳しく知りたい」 「痔が悪化しないようにしてほしい」 「胎盤がみたい」 「母児同室(または別室)がいい」など。 不安に思っていることやささいなことでも構いません。 何かありましたら、遠慮なくご記載ください。 納得のいく出産をするために必要なものの一つは『主体性』です。 スタッフはアドバイスさせていただいたり、サポートしたり、 医療行為を施すことはできますが、 決定権は妊婦さんご自身にあります。 ですが、出産は1人で乗り越えるものではありません。 バースプランをご家族と一緒に考え、 「頑張って出産しよう!」「こんな出産がしたい」 という気持ちを共有しましょう。 様々な制約があり、考えていたバースプランの内容が達成できないこともありますが、皆さまに納得していただける出産、入院生活を送っていただけるよう、当院スタッフが全力でサポートさせていただきます。  

ベル通信 Vol.048【2020年12,1月号】

院長のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

  今年は開業して20周年になります。『生まれた時からクリニックベル』来年成人式を迎えるベル第1世代の、生涯に渡る健康の良き相談相手として、スタッフと共に微力ながら地域医療に携わり続けます。

  私達は現在、2020年からの大きな変化が起きつつある時代に在ります。変化の時は答え無き新たな時です。変化に戸惑い、メンタルに不調を来す妊産婦さんや婦人科の患者さんが増えて来ると思われます。これまでの経験を生かしながら、正しい情報提供と医療を行い、スマイルとユーモアを持って対応したいと考えています。 不得意だけど作り笑いも解禁しようかなぁ。

(鈴木まさし)   happybaby00 クリニックベルで誕生した赤ちゃんをご紹介します!
2020年11月生まれの赤ちゃん 2020年12月生まれの赤ちゃ  許可を頂いた赤ちゃんの写真のみを掲載させて頂いております。
【外来】
・先生、助産師さん、清掃スタッフさん、受付スタッフさんがみんな親切。

・妊娠中に鍼灸を受け、とにかく気持ちよかった♡

・鍼灸で不眠・冷えが改善された。

【入院中】
・和やかな雰囲気を作り出してくださったお陰で、緊張もほぐれて、思い出に残る、満足のいくお産を経験することが出来ました。

・沢山の患者さんが居たのにも関わらず、一人一人丁寧に対応して下さって、とても有意義な時間を過ごすことができて感謝しています。季節の飾りつけがあることで雰囲気が感じられて良いなと思った!

・先生がはっきりしっかりと頼もしくご回答くださるので安心して手術の日を迎えられました。看護師さんだけではなくスタッフの皆さんのお気遣いがとても心地よく感じ、気持ちよく新生活を始められました。ありがとうございます。

・立ち合いなしの分娩でしたが、助産師さんがさすってくれたり、お尻を押してくれたりして、とても心強かったです。本当にありがとうございました。

・授乳室では赤ちゃんのことを丁寧に教えてもらえて良かったです。

・出産時は先生方のおかげで安心して出産に臨むことができました。 産後は助産師さんや看護師さんから授乳に関してアドバイス頂き勉強になりました!そして3食+おやつ が美味しく楽しみでした。キーパーの方々が毎日キレイにして下さるおかげで快適な入院生活を送ること ができました。
  kouzyou 【外来】
・1週間健診だと思うのですが、BABYの体重チェック後、助産師さんがロビーでママさんと話されているのですが、それは個室とかではできないのですか?「足りていない」という内容の会話が丸聞こえで、自分だったら他の方に聞こえてしまうのは辛いと思いました。

スタッフより 配慮が行き届かず、不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
今後、別室で1週間健診を行うことにしました。 貴重なご意見ありがとうございました。   chiebukuro

トキソプラズマ感染症

  「トキソプラズマ」は主に食べ物から感染し、特に妊娠中に感染するとお腹の赤ちゃんに影響を及ぼすため注意が必要です。     感染しても健康な大人であれば、ほとんどの症状はなく、症状が出たとしても軽い風邪くらいです。 また、一度感染すると免疫ができるので、繰り返して感染することはありません。 しかし、妊娠中もしくは妊娠直前に初めてトキソプラズマに感染すると、 胎盤を通ってお腹の赤ちゃんも感染し、先天性トキソプラズマ感染症を発症することがあります。               妊娠初期に感染すると赤ちゃんに感染は及びにくいものの、流産してしまうことがあります。 妊娠後期に感染すると赤ちゃんへの感染の危険性は高まりますが、症状は一般的に軽くなります。  

トキソプラズマ感染症の予防対策

妊娠中に特に避けてほしいものは、生肉です。  ・哺乳類の肉にはトキソプラズマ原虫というものが潜んでいることがあります。生ハムや鳥刺し、馬刺し、ユッケ、レアステーキなどの生肉を食べないようにしましょう。 ・トキソプラズマは土壌にも生息しています。生野菜を食べる時は、丁寧に洗うか、加熱して食べるようにしましょう。果物も丁寧に洗い、皮が剥けるものは剝いて食べましょう。   ・生肉に触れたまな板や包丁などはしっかり洗い、清潔に保ちましょう。       ・猫を飼っている人は、猫の糞の処分は家族にお願いしましょう。飼い猫が生肉を食べたり、外でネズミなどを捕食してトキソプラズマに感染し、その糞に触れた妊婦さんが感染することもあります。 ・どうしても自分で猫の糞の処理をしないといけない時は手袋を着用し、すみやかに処理しましょう。 ・糞の処理の後は手をよく洗ってください。 ・猫を野外に出さないようにし、ドライフードや缶詰などの市販のキャットフードをあげるようにしましょう。

          ・土の中にトキソプラズマが潜んでいることがあるため、ガーデニングや畑仕事などの土を触る作業は避けてください。畑仕事などでどうしても土に触らないといけない時は手袋を着用し、作業後は手を丁寧に洗いましょう。        

ベル通信 Vol.047【2020年10,11月号】

院長のごあいさつ

瀬戸市尾張旭市の住民検診による子宮頸がん検診の期間は、受診券には10月末までと記載されていますが、本年度は令和2年12月末まで受診出来ます。未受診の方はどうぞご利用下さい。

子宮頸がん検診は、40歳から60歳までの方は毎年行います。この年齢では、女性ホルモンが変動しながら低下し、それに伴いいわゆる生活習慣病が発症して来ます。又、骨密度も低下して来るので、骨密度検査で骨年齢を調べる事をお勧めしています。詳しくは、ベル通信 Vol.039【2019年6,7月号】をご覧下さい。

骨密度は、思春期に高まり、およそ20歳で最大値に達し、40歳代前半までそれが持続し、閉経の前より低下します。又、妊娠により母体骨密度は、妊娠期には微減〜不変、授乳期は減少し、卒乳で回復すると言われています。授乳により、1日280 〜400 mgものカルシウムが児に供給され、そのほとんどは母体の骨から供給される為、授乳期の骨量が減少すると考えられています。妊娠中はもとより、母乳育児中は普段より多くのカルシウムの摂取が必要です。

思春期の適正体重(痩せ過ぎが問題)と荷重運動(バスケがおススメ)、カルシウムの摂取、ビタミン Dの充足(ビタミンD摂取・日光浴)を、妊娠前より心がけておく事が、妊娠授乳期の骨量を良好に保つコツです。思春期の体重減少性無月経も、骨密度低下の原因になる可能性が有ります。思春期から老年期までの骨密度への対応は、産婦人科の役割だと考えています。

それにしても、手洗い、3密回避、換気、マスクなど、生活習慣をコツコツと変える事は、骨の折れる事ですね。

(鈴木まさし)
happybaby00 クリニックベルで誕生した赤ちゃんをご紹介します!
2020年9月生まれの赤ちゃん 2020年10月生まれの赤ちゃ  許可を頂いた赤ちゃんの写真のみを掲載させて頂いております。
【外来】
・検診時からいつも掃除が行きとどいていて、とてもキレイな産院だと感じました。院内で産前後のクラスがあったり、鍼灸の治療が受けられたりと、出産だけでなく様々なサポートが受ける事ができて、安心してお産をすることができました。

・鍼灸の先生がとても優しく、丁寧に行なってくれて良かった。色んな話も聞いて下さったのでリフレッシュできた。

【入院中】
・看護婦さん、助産師さんどの方もとても丁寧に話を聞いて下さったり、教えて下さったのでとてもありがたかったです。入院中にニューボンフォトや鍼灸ができるのもとてもうれしいなあと思います。ご飯もとてもおいしかったです。

・助産師さん、看護師さん、先生、みなさん気さくで優しく接して下さいました。帝王切開での出産がとても不安でしたが、当日は思ったより緊張せず臨むことができました。ありがとうございました。

・入院中とても快適に過ごすことができて、もっと入院していたいぐらいでした。先生、助産師さん、看護師さん、キーパーの方、厨房スタッフの方のおかげだと感謝しています。授乳の際、とても親身にアドバイスをしていただけて、寄り添っていただけて心強かったです。先生が撮影した分娩の時の動画は一生の宝物です。

・2度目の利用させていただきました。1人目の時も出産・入院でお世話になり、2人目もこちらでと決めてました。このご時世の状況でも安心して出産できました。立ち会いはしなかったものの、ビデオ通話をすすめて下さり、陣痛中、主人、息子に顔を見せ話せました。要望も色々と叶えて下さり、やはりこちらで産んでよかったです。ありがとうございました。

・鍼灸のお陰で体も温まって、お産が進んだんだと思っています。  
  kouzyou

【入院】
・お風呂にある体重計が使いにくかったです。

スタッフより
ご不便おかけし申し訳ありませんでした。 確認したところ、電源の場所が分かりにくい所にありました。
分かりやすく体重計に表示しましたので、使いやすくなったと思います! 電源を入れ「0」になりましたら測定して頂きますようお願い致します。 使い方等分からないことがありましたら、お気軽にスタッフまでお声掛けください。 貴重なご意見ありがとうございました。                                                                                               chiebukuro

赤ちゃんのくしゃみ

生まれて間もない赤ちゃんは、良くくしゃみをします。 「寒いのかな?」「風邪をひいたのかな?」と心配した経験はありませんか? 今回は赤ちゃんの『くしゃみ』についてお話します。   【くしゃみが出やすい理由】 ・鼻の粘膜が未熟で敏感 ・鼻毛が少ないのでほこりに反応しやすい ・体の機能が未熟なので光や温度差の刺激を受けやすい   そのため冷たい空気や湿度の変化、ほこり、煙草の煙などの刺激でもくしゃみをします。 くしゃみをしても、母乳やミルクの飲みが良ければ問題ありません。   くしゃみが多い時は周りの環境を整えてみましょう。 ・こまめに掃除しハウスダストを除去する ・加湿や部屋の温度を一定に保つなど、部屋の環境を整える ・赤ちゃんのベッド周りにぬいぐるみなどの物を置かない ・布団をこまめに干す   また、くしゃみをした時に鼻水、鼻の汚れが出てきた時は綿棒で優しく取り除いてあげましょう。 赤ちゃんは鼻呼吸をしているため鼻がつまると、機嫌が悪くなったり、ミルクの飲みが悪くなったりすることがあります。 鼻水が多い、鼻のつまりが奥の方で取れないなど家庭で対処するのが難しい時は小児科や耳鼻科などに診てもらいましょう。   【心配な症状】 ・黄色や黄緑色のどろどろとした鼻水が出る ・鼻水の量が多い ・鼻づまりがひどく、呼吸を苦しそうにしている ・ミルクの飲みや機嫌が悪い ・発熱、咳など、鼻水以外の風邪症状がある   くしゃみだけでなく、これらの症状がある場合は、感染症やアレルギーが疑われるので病院を 受診しましょう。